Home

第6期保健医療計画について

 高知県では、平成20年3月に、「地域で支える県民の健康」、「県民とともにつくる良質な医療」を基本理念とする 「第6期高知県保健医療計画」を策定しました。
 このサイトでは、医療計画に基づく取組を進めている「がん」、「脳卒中」、「急性心筋梗塞」、「糖尿病」に関する、次の情報を提供します。
  • 構築を目指す医療連携体制と各機能・役割を担う医療機関の名称
  • 地域連携クリニカルパス等を活用した県内の取り組み

地域連携クリニカルパスについて

 地域連携クリニカルパスは、急性期病院から回復期病院を経て早期に自宅に帰れるような診療計画を作成し、治療を受ける医療機関で共有して用いるものです。診療に当たる複数の医療機関が、役割分担を含め、あらかじめ診療内容を患者さんに提示・説明することにより、患者さんが安心して医療を受けることができます。
  • がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病に関連する研修会・講演会で掲載を希望するものがあれば、医療政策課までご連絡ください。